本格的なスポーツサングラスセット。気分に合わせてグラスを変更可能

(フェリー) FERRY 全4カラー スポーツ サングラス 偏光 ミラー レンズ フルセット 専用交換レンズ5枚 度付き レンズ 装着できる インナー フレーム 付属 軽量 調光 紫外線 UVカット 『 サイクリング 自転車 ドライブ オートバイ ロード バイク ゴルフ 野球 テニス ランニング マラソン ジョギング スキー スノーボード スノボー フィッシング 釣り 水上バイク ジェッ…

続きを読む

基本のゲーム内容はあまり2015から変化していない。ただ出走関連や調教関連などの細かな設定追加はうれしい

Winning Post 8 2016 ゲーム内容についてはほぼ2015から変化はない。 ただゲームのユーザーインターフェースについては改善されており、出走の指示や調教方針の指示を少しいじれるようになった。 とくに出走は前作では所有馬数が多くなってくるとレースが被らないよう、また記録のために獲っていない重賞レースをいちいち選んで細かく振り分けるのがめんどうだったので、その点は大…

続きを読む

充実のインタビュー記事

Ice Jewels(アイスジュエルズ)Vol.02~フィギュアスケート・氷上の宝石 ~特集:羽生結弦「330.43の真実」 (KAZIムック) ボリューム満点の羽生選手のインタビュー記事が読み応えあります。 演技へのこだわり、全体の構成を考えて音楽を編集し、最適解をつねに考える表現の追求姿勢がよくわかる。 こんなに充実したインタビュー記事はほかではなかなか読めないです。 …

続きを読む

写真満載で羽生選手を堪能できる一冊

フィギュアスケートファン通信7 (メディアックスMOOK) ほぼまるごと1冊羽生選手という素晴らしい内容。 巻頭から大阪でのニューイヤーオンアイスの美しい写真が並び、昨年末のNHK杯やグランプリファイナルの感動を思い起こせるメッセージとフォトが感動的。 どのページを開いてもほとんど羽生選手。 今号もファンなら満足できる一冊になっています。 フィギュアスケートファン通信7…

続きを読む

今号の軍師論はなかなかに面白い

三国志DVD&データファイル(5) 2015年 12/10号 今号は呂布と曹操が激突する下邳の戦いが収録されている。 ドラマも見応えがあるが、面白いのは付録映像の軍師論。 劉備を味方に受け入れるかどうかについて、荀・郭嘉・程が論じる有名なエピソードがドラマ内に出てくるが、その内容をもとに各軍師の性格を読み解いたり、袁紹陣営・劉備陣営と曹操陣営の軍師の用い方の違いなどにも話…

続きを読む

数学記号の使い方がよくわからない人向け。書名から想像されるような、専門書のようなディープな内容ではない

数学記号を読む辞典 (知の扉) 内容は素直に面白く、小学校から大学入試レベルまでの数学記号や証明文の言い回しのあれこれについて項目別にまとめられていて読みやすく、解説も難しくなくほどよい知的好奇心を満たす内容で楽しい。 ただ専門書のような内容ではないので、本格的に数学記号のバックグラウンドや数学論みたいなものを期待すると、内容が簡単すぎるように思うかも知れない。 あくまで数学に…

続きを読む

アイデアを発掘し、育てるための格言が詰まった啓発本

小さな天才になるための46のルール 本書は創造的な仕事をするためのノウハウが詰まった格言集といった内容。 わかりやすく46の言葉に集約し、それを4つのパートに分けて、基礎知識から学び、実践まで一通り流れがわかる作りになっている。 とにかく本書のいいところはわかりやすい言葉で天才が創造的な仕事をしていくイメージを教えてくれることで、アップルで身近に天才たちと接して仕事をしてきた著者な…

続きを読む

とくに重要な禁止事項についてよく書かれているのが良い

現役アフィリエイターが教える! しっかり稼げる Googleアドセンスの教科書 アフィリエイトには短期での収益性拡大も大事であるが、じつは安定収入のために長く運営するという観点が必要になる。 そうした長期経営の視点から見ると、Googleアドセンスには不安定な面があり、規約や規制が非常に厳しい。 Google自身の検索能力=調査能力の高さもあって、ちょっとした違反行為ですぐに…

続きを読む

解説付きの語呂合わせ年号暗記本。見開き左が暗記文、右が解説という構成。暗記文は独特でちょっと覚えづらいかもしれない

世界史重要年代650記憶法 見開きで向かって左に年号暗記文、右に解説という構成。 大ざっぱに年代別で暗記の語呂合わせ文を収録している。 構成は非常に地味で図表などもないが、解説文は関連事項の指摘もありそこそこ有益。 ただ暗記の語呂合わせ文がちょっとこなれていないので微妙に覚えづらい。 年号は赤字で印字されているので赤フィルムをすれば完全には消えないが薄くなるのも親切設計…

続きを読む

笑えてためになる一冊。偉人による人生裏話

退屈な日常を変える 偉人教室 これは笑った。 歴史に名を残す偉人たちが成功談だけでなく、テレビ番組「しくじり先生」のように成功体験の裏にあった失敗談や苦い思い出、苦悩もいっしょに語るという面白い内容。 順風満帆で栄光の人生を生きたと思われがちな偉人たちの裏側にある苦悩とコンプレックスを知ることでなんだか自分の人生もうまくいきそうな気がしてくる。 そんな元気をくれる一冊、おすす…

続きを読む

下品ななかに社会風刺を利かせている知的な作品、なんて褒め言葉は野暮だ。楽しめれば良い。

テッド2 (吹替版) かわいい顔して中身は中年。 バカでヤク中で下品。 教養のカケラもない台詞。 だけどすっごく人間くさいテッド。 今回はなんとそんなテッドの存在価値が問われるという問題が突然発生。 まさにアメリカ訴訟社会批判を絡めながら物語は人権問題やそれに関わる人権弁護士の実像など鋭い政治批判を交えながら進む。 単純にスピーディーで破天荒でめまぐるしい展開に…

続きを読む