「星巴克」「乔丹」――企業が懸念する中国での商標権






AngLink M18F Bluetooth 4.1 ワイヤレスイヤホン 超小型ヘッドセット 片耳防汗イヤホン 軽量 無線 マイク内蔵 Headset iPhone 5s 6 6s Plus iPad Sony対応

このイヤホンはなんといっても付け心地が独特だ。
説明書には付け方が書いてないので、当方の付け方が悪いだけという可能性も高いが、いろいろ付け方を工夫してみたが、どうもうまくフィットする感覚がない。
付属品にはイヤーフックがあって、それでなんとか固定できるのだが、耳にかろうじてかかっているというような妙な付け心地。
耳に入ってくるタイプに比べて圧迫感はなく、これはこれで悪くないのだが、普通の片耳型と比べると本体が軽いのもあって装着感が薄く、なんとなく危なっかしい感じがある。
だが装着性が悪いのかというとそうではなく、結構激しい運動をしてもはずれることはないから、装着感と実際の装着性のずれがしっくりこない原因のようだ。

音質は意外に悪くないが、イヤーピースが比較的外側にあるせいか音は遠くから聞こえる感じだ。
そのせいか全体的に音が小さく、迫力なく聞こえてしまう傾向はあるが、一方でボーカルや旋律はクリアなので音量が小さくても比較的聴き取りやすい音だ。
はっきりした表現力のせいか、音量の割に音漏れする。
aptXには対応しない。

いろいろ曲を聴いてみたが、ボーカルはかなりきれいに聞こえ、満足度は高い。
全体的にクリアで聞きやすいのでよいのだが、どうも音源が遠くなりがちなせいか、厚みのある音は上っ面だけ聞こえてくる感じで軽い。
パーカッションはタンタンシャンシャンという感じでズンズンドンドンな低音は響いてこないばかりか、パンパンという破裂系の音さえ弱い。
そうなるとなんか味気ないなと思いがちなのだが、音は明瞭なのでメロディーラインははっきりしており、平板な音にはなってないので好感できる面もある。
どの曲も上っ面はうまく表現していて歌声もしっかり聞き取れるから、魅力的なところはあまりないのだが、なんだか妙に聞こえ心地はいい。
むしろ聞きやすいのが魅力だ。
チャットや英会話学習なんかにはもってこいである。

とくにすごいと感動するようなところはなく、むしろ妙に思うところが多い変わったイヤホンだが、じゃあダメかというと総じて悪くはない。
そうすると個性的な製品ということになるのだろうが、個性的という言葉から想像される自己主張といったものがなく、むしろ影が薄いのが個性だといわんばかりだ。
音質のクリア具合など性能的な良さを感じさせるのだが、それが感動にまでつながらないあたり、いいところはいろいろあるものの、それを昇華できていない、なんとももどかしさを感じる製品である。

AngLink M18F Bluetooth 4.1 ワイヤレスイヤホン 超小型ヘッドセット 片耳防汗イヤホン 軽量 無線 マイク内蔵 Headset iPhone 5s 6 6s Plus iPad Sony対応







大学受験参考書

AudioSound @ wiki

The amazon review

amazon loves me

【初心者プレイ】ウイニングポスト8 2015 S26「三たび立ちふさがる!菊花賞」

【aptX対応ワイヤレスイヤホン QCY QY11 レビュー】個人的にコイツは当たり。aptX対応。躍動感があってメリハリの利いたサウンドにのびやかさと透明感のあるクリアな音。だがシャリ感は消えない

audio-sound @ hatena

【初心者プレイ】ウィニングポスト8 2015 #22「玉座いまだ届かず!春の天皇賞」



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック