Charlotte Ending - 灼け落ちない翼





韓民族こそ歴史の加害者である




IN WIN PCケース H-Frame Mini-ITX Grey & Green IW-CA02ITX

見た目は非常に美しく、工作精度も高いです。
Mini-ITX向けのケースとしてこれ以上ないくらいのデザインセンスです。
上部パネルはデフォルトですと明るい緑色のポップな雰囲気ですが、
交換用として耐熱ガラスも同梱されており、そちらは落ち着いた雰囲気になります。

難点としては付属電源が180Wという低出力で、ビデオカードを増設することは不可能です。
ロープロ用の拡張カードスペースがありますが、電源容量が足を引っ張っています。
またこの電源出力では、AMD製のAPUの場合は2コアモデルでいっぱいいっぱいのような感じです。
内部のコード類の取り回しがきつく、エアフローのきつい窒息気味のケースですのでIntelの低TDPモデルのCPUを選んだほうが無難です。

マザーボードから天板までの高さも60mm程度ですから、CPUクーラーも選ぶ必要があります。
サイズのITX30やKOZUTIでちょうどよく収まる感じです。
Samuel17ですと、ファンレス運用なら問題ないですが、ファンをつける場合はKAZEJYUNIの薄型を選んでぎりぎりです。
ちなみにSamuel17はエアフローのよいPCケースならばTDP65Wくらいまでファンレス運用可能ですが、
このケースではファンレスですと普通に70℃をこえてしまいますから、自分はファンレスをあきらめました。
ケース内に熱がこもりやすく、ケース自体もよく熱を吸収して熱くなるため、室温や置き場所には注意が必要です。

内部ストレージエリアは底面に2.5"×2を搭載可能です。
光学ドライブは薄型なら内蔵できます。

以上のようにかなりクセがあるケースです。
ゲーム用などビデオカードを必要とするマシンの組み立てには向きません。
しかし見た目は抜群できれいな小型PCが組めますので、組み上げた後の満足度は高い製品です。

---追記---
CPUは当初 Core i3 3220Tで運用していました。
それにロープロのRadeon HD 7750を搭載してみようと試みましたが、やはり電源容量的に起動せず。
結局AMD A10-5800Kで組み直してみました。
やはり熱がこもりやすいせいかリテールファンだと異様に爆音です。
サイズのKOZUTIに換えてだいぶ落ち着きました。
しかしこのクラスのCPUで負荷をかける作業をすると電源のファンもかなりの騒音源になるようです。

IN WIN PCケース H-Frame Mini-ITX Grey & Green IW-CA02ITX





大学受験参考書

AudioSound @ wiki

The amazon review

amazon loves me

【初心者プレイ】ウイニングポスト8 2015 S26「三たび立ちふさがる!菊花賞」

【aptX対応ワイヤレスイヤホン QCY QY11 レビュー】個人的にコイツは当たり。aptX対応。躍動感があってメリハリの利いたサウンドにのびやかさと透明感のあるクリアな音。だがシャリ感は消えない

audio-sound @ hatena

【初心者プレイ】ウィニングポスト8 2015 #22「玉座いまだ届かず!春の天皇賞」



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック